お金がかからないですし、手軽にできるため、自力で二重に行っている方も多いんです。 では、自力で二重にするという方法にリスクはあるのでしょうか? 結論からいうと、二重の手術をするよりもリスクは低いと思ってください。 手術の場合、まぶたを縫ったり、メスを入れたりするので、当然といえば当然です。 自力で二重にするリスク(時にはあえてそれを承知でトライする必要があることも)としては、目やまぶたを傷つける恐れがあるということが挙げられるのです。 注意して行えば防ぐことができますが、何かの拍子に傷つけてしまう可能性はゼロではありません。 それに、自力で二重にする場合、即効性が無いので、時間がかかります。 早くても一カ月程度はかかってしまいますから、すぐに二重にしたいと思っている人には不向きです。 また、自分自身で二重にしようとした結果、不自然な二重になってしまうこともあるそうです。 そのため、しっかりとどのような二重を目指すのかを考えて、実行しないといけません。 手術で二重にする方法にも自力で二重にする方法にも大なり小なりリスクはあるので、どっちが自分に適しているのかをじっくりと考えて下さいー